D-file

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2008年1月25日発行

仕様:A4判・88ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 12月下

福祉機器に独自基準、市が認証事業を実施へ

県と「道の駅」が災害時協力協定を締結、生活物資や交通情報を提供

福祉と教育が連携、市が通報指導教室を設置へ

子ども携帯電話の節度区制限を強化、市教委・PTA・業者が行動指針を作成

志木を対象に、ブログ作成のIT研修を市が実施

原油価格高騰で、市が園芸農家の省エネ対策対策を支援、「循環扇」の設置に補助金

県がパソコンによる寄付の受け入れを開始

町が議員報酬を日当制に、議会出席1回3万円

 

上下水道 下水処理場の地上部分に、処理水を利用した「せせらぎ」を市が整備へ

雇用—— 中学生が企業で職場体験、市・教委・商議所が専用サイトで相互に情報交換

総務—— 市が役所の玄関マットに企業ここくを導入、広告料を徴収しない「相殺方式」

総務—— 市が職員の給与からのk見合い費の天引きを廃止

その他ー 町が「危機対策要綱」を策定、3段階で体制整備

議会—— 政務調査費での飲食を、市議会が全面禁止へ

議会ーー 県議会が定例会を年2回に、会期は倍増

 

  注文する

 
 
Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved