D-file

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2008年1月10日発行

仕様:A4判・96ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 12月上

「限界集落」を防ぐ公営住宅を、市が中山間地に分散整備へ

企業の社会貢献を市民が評価、褒章制度を市が導入へ

災害時に資機材を提供、県警がレンタル業者と協定を締結

分譲マンションの共用部分の改修費用を区が補助へ

市が債権管理条例を公布、差押え・訴訟手続きの処理の徹底明記

鳥インフルエンザに即応、県が全市町村と防疫協定

議員の情報管理を強化、市議会がパソコン貸与に諮問認証機能を導入

府と市町村の税務を一元化、広域連合で徴収から課税業務一般を実施へ

 

女性—— DV被害者支援で県が訪問型すってぷハウスを設立

保健—— 入院費自己負担、18歳まで1割に、町が助成を拡大へ

教育一般 公立中で塾が有料で希望者に夜間授業、区が実施へ

教育一般 地元食材生かし給食、市が食育センターを開設へ

産業経済 インターネットの仮想空間「セカンドライフ」を活用し市が企業誘致

警察—— 犯罪被害者への無利子貸付制度を、県警が創設へ

総務ーー 区が比重金職員の報酬を引き上げへ

 

 注文する

 
 
Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved