D-file

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2008年4月25日発行

仕様:A4判・106ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 3月下

市が無作為抽出で市民討議会を開催

都が温暖化ガス削減を大規模事業者に義務付けへ

認知症の早期発見へ「もの忘れ相談医」を、区が40人認定

小規模校存続に向け、周辺小学校と定期合同授業開催でタイアップ

1県5市が共同で多重債務対策の事例集を発行

地域限定防災リーダー「洞爺湖有珠山マイスター」制度創設へ

農家雇用の企業を入札時に優遇、所得減少農家の就業を支援

区が最大3年間の「自己啓発休業制度」を導入へ、東京23区初

 

地域づくり 県が限界集落対策で「地域交流課」を新設、維持・活性化策を集約へ

保健・衛生 市民向け救命講習、人工呼吸など座学部分ネットで受講、全国初

社会教育 ネットで「平和祈念バーチャルミュージアム」を解説、戦時資料公開

教育一般 手話で授業する全国初のろう学校が開校、全国からの寄付支えに初認可

農林水産 県立農業大学校を専修学校化、4年制大学へ編入が可能に

産業経済 関西13自治体、地域限定通訳案内士試験を共同実施へ、法改正を要請

総務ーー アイヌ民族を総合支援、雇用や住環境改善など推進計画策定へ

 

  注文する

 
 
Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved