D-file

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2008年7月10日発行

仕様:A4判・102ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 6月上

市が産科に「助産師外来」を新設、助産師が妊婦の相談・検診に

市内を31地点に分け詳細な熱中症予報をスタート、全国初

パブリックコメント作成支援で、県立図書館が県民に資料を提供

コミュニティバスの運転手に町職員を配置、無料運行へ

市が有害サイトのフィルタリング義務化へ、全国初の条例制定

県産品偽装防止にブランドGメン 首都圏消費者に委嘱

1企業に1県職員がサポート 中小企業支援に新体制

市と行政が連携して地域づくりの人材育てる協働大学を開設、全国初

 

文化—— 市が文化財指定基準を変更、戦争遺跡を史跡の部に明記

農林水産 森林組合が山林再生で建設団体と協働

農林水産 市が「愛妻の牛」補助制度で、牛管理を担う妻に収入源を確保

警察—— 偽装ラブホテルの摘発に県警が専任チーム、全国初

消防ーー 市消防局が硫化水素ガスの簡易除去装置を開発

総務—— 市職員が業務にパークアンドサイクルライド方式を導入

財政ーー 税滞納者の過払い金返還訴訟で市が勝訴、自治体初

 

  注文する

 
 
Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved