D-file

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2008年11月25日発行

仕様:A4判・106ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 10月下

全国初 成年後見制度利用の低所得者に区社協が費用を助成

訪問看護など緊急時の車両駐車、電話でもOK 即時に許可

救急車で医師を現場に派遣、県立病院と消防組合が協定

県が外国人に生活習慣などを解説するDVD作成 市町村独自編集も

全国初、市が電気自動車の普及促進に軽自動車税を免除

退院後1年間の在宅リハビリ無料で指導 地域サポート医も養成

「無保険の子」解消へ、中学生まで無条件に保険証交付

幼稚園と保育所に「おさがりボックス」、不要な衣類回収し再利用

 

障害者福祉—カラーバリアフリー普及に県がモニター参加する公共的施設を募集
高齢者福祉—市営住宅の空き室に相談スタッフ常駐 単身高齢者支える拠点へ
環境————県が小水力発電を推進、市町村の導入促進にマニュアルを作成
教育一般——都教育委員会が全公立学校の学校裏サイトを監視へ、全国初
教育一般——県と農協が協定結び小中学校に専用農地、食と農業への理解に
雇用————都市部のニートを農園が就農体験受け入れ 観光客誘致にも期待
自治制度——住民自治組織に財源、権限委譲する条例案、市民共同の基礎強化へ

 

  注文する

 
 
Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved