D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2010年2月25日発行

仕様:A4判・134ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 1月

全国初、区が不妊治療に1回あたり50万円融資あっせん 利子補給も

 

高齢者などの生活支援に市がサポーターを育成し派遣する制度

 

生活習慣病予防へ 市が16〜39歳の全市民対象に1回千円で健診

 

国保・介護・後期高齢者の保険料納付額 区が1枚のはがきで通知

 

コンテナ倉庫は建築物 市が実態調査、改善計画書提出を指導

 

全国初 県を13万区分、断層があると想定しての被害算定実施に

 

特産品の地方発送一律500円で 差額を町が負担は全国初

 

予算編成途中の案を示し、市民だれでも参加できる議論の場を設定

 

 

情報化———

  電子地図情報を職員が毎日更新 全職員が共有、コスト削減も

障害者福祉———

  聴覚障害児者の人工内耳買い替えに市が最大100万円を補助

環境—————

  全国初 家畜ふん尿原料にバイオガスを製造、民間企業に販売へ

教育一般—————

  全国初 全市立小学校で救命講習、家族に啓発でキット貸し出しも

雇用—————

  県が若い求職者に生活費付きで就活支援 民間と連携して研修

農林水産—————

  耕作放棄で林野化した農地を山林に指定替え 森林として整備へ

総務———

  単年度雇用の非常勤職員に育休制度 産後3年以内の復職認める

 

 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved