D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2010年8月25日発行

仕様:A4判・100ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 7月下

市が聴覚・言語障害者の問合せ・緊急連絡を電話代行サービス

 

介護予防に、特定高齢者の住宅改修費を町が補助

 

全国初、市が24時間体制で職員が常駐する子どもシェルター設置

 

市の新生児先天性疾患検査 対象を26疾患に拡大

 

全国初 市が省エネ家庭にCO2削減量に応じて現金支給

 

村全域のガイドシステム 沖縄方言含め4言語で情報提供 全国初

 

全国初 工事土砂や刈草を融通しあう資源バンク、HPで情報交換

 

ネット販売参入に経費の3割助成 製造業に加え商業にも

 

 

 

高齢者福祉————

  認知症の介護者の外出を支援、市社協が見守りに訪問ヘルパー派遣

保健医療———

  全国初 臨床研修医の流出防止に、県が病院独自の研修に補助金

農林水産——————

  県が農業水利施設をデータベース化、効果的改修へ管理協定も

住宅——————

  都などがマンション建て替えの仮住まい探しを支援

防災——————

  地域FM局がツイッターで災害情報収集 気象協会情報と併せ発信

総務—————

  法務能力向上へ、県職員の実務研修や情報提供を強化

財政———

  企業もふるさと納税、マーク付き商品販売で売り上げの一部を寄付

 

 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved