D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2011年3月10日発行

仕様:A4判・88ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 2月上

市区町村で初 視聴覚障害者の支援事業を開始 担当職員の研修も

 

市が重症心身障害者に最長3時間の訪問看護実施へ独自補助

 

全国初 町が分別徹底へ無料袋で戸別収集、混在ごみは回収せず

 

市中心地区でワンルーム禁止、まちづくり委の地区計画提案実施に

 

県が中山間地域の介護サービスに独自補助、上乗せは全国初

 

町が特産品の研究所開設、特許取得・企業と共同で応用商品開発

 

県が養護施設出身の大学進学者に無利子で生活費貸与

 

区が災害時に地域支援設備持つ優良建築物を認定し機材購入を助成

 

 

 

高齢者福祉———

  区が高齢者在宅支援強化、人感センサー設置や夕食配食サービスも

保健衛生———

  子宮頸がん検診にウイルス検診を併用、両方陰性なら次回は3年後

文化————

  市が文化財の迅速避難にカード作成 消防隊員も写真入タッグ携行

産業経済———

  全国初、県がかやぶき技能認定資格 職業訓練校で学び伝統継承に

消費生活———

  全国初、増加する未公開株被害へ府主導で集団提訴 弁護団も結成

雇用———

 ひきこもり予備軍対策で 区がマンガカフェ開設し職業訓練の場に

議会———

  市予算・決算特別委を常任委化、補正予算などにも迅速対応

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved