D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2011年5月10日発行

仕様:A4判・116ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 4月上

村が被災し壊れた建物の解体を全額補助 住宅・倉庫・車庫など

 

都が社会福祉法人再編へ新制度、財務内容点検し合併・譲渡促す

 

壊れた住宅撤去の可否を旗で所有者が意思表示 作業迅速化に

 

市が空き家の適正管理に条例、倒壊・悪臭など被害防止に代執行も

 

3町が戸籍データ管理を共同運用 バックアップデータを庁舎外に

 

自治体間協定で市が行政機能回復のための職員を派遣

 

各漁協が漁船や養殖場の共同利用を推進 月給制で自立再生へ

 

市の非常勤職員を月給制に 処遇改善し、指導的役割にも配置

 

 

 

保健医療———

  全国初 県が大学と連携し病院受診通訳を育成に、受講者募集

公園———

  市が予防保全で公園設備の一斉点検、一体的長寿化計画策定へ

震災(支援対策)————

  県に避難した被災者に生活支援金制度、被災企業移転に補助

震災(支援対策)———

  町が被災者支援で農地と住宅を5年間無償貸与 毎月生活費支給も

震災(住宅)———

  無秩序再開発防止へ市が復興推進地域を指定 2年間建築行為制限

震災(住宅)———

 村が集落機能維持に集落ごとに村営住宅 義援金配布も

震災(雇用) ———

  市が復旧事業で被災者千人雇用へ がれき撤去や被災処理に

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved