D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2011年6月10日発行

仕様:A4判・112ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 5月上

府が基礎年金で賄える高齢者入居施設 要介護度の低い1人暮らし対象

 

市が視覚に頼らない観光へ冊子 音や香り、味など推奨の場所紹介

 

県が初の若年性認知症調査、多くが福祉・介護サービス活用できず

 

町が災害時の避難路確保へ、放置廃屋の解体費用助成

 

市が多機能パトロール 区の選任職員が道路・公園管理や防犯など

 

市が救助の迅速化に二次倒壊防ぐ支柱開発 軽量で安価、設置容易

 

市が高齢化で維持困難なため池の管理、地域住民組織に補助

 

県の福祉仮設住宅が着工 グループホーム型で介護職員常駐

 

 

 

教育一般———

  県が高校生の社会人基礎力育成を新教科に、カリキュラム開発

産業経済———

  市が買い物弱者支援充実 送迎、商店街共同宅配や移動販売に補助

防災————

  県が原子力防災会議設置へ、隣県と30km圏内8市町村が参加

防災———

  耳の不自由な人へ災害情報 市が避難所など18ヵ所にCS受信機

震災(復興対策)———

  県が液状化被害住宅解体最大100万円助成、計1万2000戸

震災(教育)———

 市が放射線の外気避ける内部循環型エアコンを全教育施設に設置

市民協働 ———

  区がボランティア調整センター、官民で被災地や避難民支援活動

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved