D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2012年1月25日発行

仕様:A4判・100ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 12月上

元気な高齢者の町が基本条例、住民の集落活性化策へ財政支援

 

全国初、県が重症心身障害者に相談員制度 ボランティアに委託

 

学校図書室が人気で、区が図書館に不登校児童の居場所開設へ

 

小規模5小学校が定期的に集合学習、地域の核存続へ統廃合回避

 

県境越えて6市2町が連携協議会、行財政スリム化へ役割分担も

 

市が市内全被災文化財復旧に85%を補助、上限額撤廃 75

 

区が不燃化率60%目指し10年計画 全域で住宅耐火工事に助成

 

村が独自に山林除染、老人クラブ委託で落ち葉除去し農業再生へ

 

 

 

教育一般————

  理科好きの子ども増やすため、都が小学校教員採用に理科コース

土木———

  町が高齢者世帯等の除雪費全額補助、シルバー人材へ依頼が条件

生活安全——————

  高齢者事故防止に、押しボタン信号「青」を1・25倍に延長

防災——————

  区が木造密集地火災対策で老朽アパート一斉訪問、避難経路確保へ

防災——————

 市が自治会すべてに自主防災組織、強化に防災士認定費用負担

震災(復興対策)—————

 県図書館が震災資料で文庫開設へ 避難所ミニコミや学校便りも

震災(原発事故)———

  牛肉放射線全頭検査、卸売会社に変わり都が実施、結果公表

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved