D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2012年8月10日発行

仕様:A4判・84ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 7月上

県が強度行動障害の専用ケアホーム開設に補助、地域で生活へ

 

市が、性同一性障害者に、性別を裏面に記載して保険証交付

 

区が空き家活用し低所得層の居住支援、生活支援NPO通じ提供

 

市が夜間乳幼児電話相談開設、必要に応じ自宅訪問も

 

中四国初 県が無医地区回る移動診療車巡回、3拠点病院が運用

 

県警が布から指紋採取する新技術開発、痴漢事件で立証に威力

 

全国初 県と市町村が政策研究所設立、広い視野の職員育成へ

 

市が無作為抽出の7千人に市民会議の招待状 市政課題を議論

 

 

 

医療————

県立こども医療センターにセラピードッグ、医療行為の補助も

教育一般————

授業に学校図書館活用へ区が支援室、司書と教師連携で調べ学習
都市計画——

市が木密地域の建て替え促進へ、耐震・防火条件に道路幅基準緩和
産業経済————

区が地元中小企業のPRを支援、商品情報配信やプレゼンに同行
警察————

全国初 警視庁が特殊救出救助部隊設置、高度な専門部隊めざす
防災————

県が自主防災組織の自己診断・評価カルテ作成、具体策に繋げる
その他————

四万十川流域5市町が脱原発宣言、自然エネルギーへの転換で一致

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved