D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2013年2月25日発行

仕様:A4判・144ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 1月合併

全国初 県が高齢患者の退院支援モデル事業、介護と連携整備へ

 

市が重度障害者の在宅介護を支援、一時預かりの病院拡充

 

市が独自に無形文化遺産選定、独特の風習・風俗の伝統継承に

 

区立中が週末の部活に民間コーチ導入、公費で委託・変更も可能に

 

全国初 市が災害受援計画、部局ごとに受援業務をマニュアル化

 

全国初、県が河川の魚道調査 9割が破損や埋没で機能せず

 

都が自転車条例でピストバイク販売禁止、通勤の駐輪場に企業責任

 

市がヨウ素剤17万人の人口分備蓄、原発事故の甲状腺被ばく対策

 

 

 

児童家庭————

  県内全自治体と産科医が連携、児童虐待未然防止に保健師がケア

人権———

  区が子どもの人権擁護機関発足、調査・対策求める権限付与

保健衛生——————

  県が小児アレルギー管理システム、病状送信で緊急時対応や助言

環境——————

  町が木質バイオマス発電施設建設、市街地の電力自給目指す

都市計画——————

 市が金澤町屋ブランド化へ推進会議、保全支援の根拠条例制定へ

産業経済—————

 市が食産品をブランド化、無添加商品限定で差別化し販路拡大へ

防災———

  全国初 道が60時間連続シナリオなしの防災訓練実施

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved