D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2013年12月10日発行

仕様:A4判・90ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 11月上

全国初、市が募集の認知症対応型グループホーム、漁協が直営で

 

県が学校向け手話教材作成へ、条例制定で児童・生徒に普及図る

 

県と企業が残留農薬を1時間で計測するシステム共同開発し販売へ

 

市が公共事業の施工・設計に3D技術、市民に事業内容伝えやすく

 

3市が監査委事務局共同設置へ共同研究、自治法改正で可能に

 

県がコンビニに防犯ボックス、OB警官配置し、安全活動拠点に

 

県が中学校運動部の朝練習廃止の指針、睡眠不足・成長に弊害と指摘

 

村が特産品の6次産業化で過疎対策、教育充実し移住者を担い手に

 

 

 

環境————

市が清掃工場排出のCO2でミドリムシ培養、多様な産業誘致へ 22


社会教育——

県立図書館がビジネス支援、商品開発やブランド化に所蔵資料活用 29


産業経済——

商店街が国補助で浴室付高齢者コミュニテー施設、介護事業参入も 45


観光————

市が観光客避難で150団体と協定、寺社などが帰宅困難者誘導 65


防災————

区が救命ボート購入し消防署・団へ無償貸与、救助や物資輸送に 68

 

総務————

県が県民の意見・提案の内容・回答と施策への反映結果をHPで公開 81


財政————

県が収入証紙の販売終了、手数料収納を現金に変更で経費削減 86

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved