D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2014年5月25日発行

仕様:A4判・110ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 4月下

全国初、県が骨髄バンク登録ドナー増へ、市町村と折半で休業補償

 

市が介護予防に新サービス、有償で専門家が運動機能向上へ助言

 

市が支援必要な子どもを幼児期から中学まで支えるセンター開設

 

市が農商工の創業・運転に低利融資制度、農村活かす起業育成

 

住民が農協設立し小水力発電、収益で農産物加工や集落維持活動

 

全国初、市が有給・長期インターンシップ事業、企業に経費補助

 

市がネットによる金銭被害防止へ、若者向けにだまされ度診断の冊子

 

県が長期・高齢化の引きこもりへ支援強化、サポーターの養成研修

 

 

 

福祉一般——

県が福祉人材の実数調査へ、要介護人口ピークに向け確保策検討 16


上下水道——

下水汚泥・処理水を農水産物育成に活用、海外展開や資源回収も 48


交通————

町が高齢者・障害者のタクシー半額補助、町外まで拡大は県内初 50


雇用————

市が育児休業取得した中小勤務男性社員本人に奨励金支給 59


生活安全——

県が山スキーに入山届け・ビーコン装備義務化、全国初の規制 76


防災————

ため池で洪水対策、貯水量減らし雨水調整池として活用 84


議会————

市議会が市民モニター公募へ、傍聴やHP点検してアイデア提言 110

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved