D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2015年2月25日発行

仕様:A4判・142ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 1月合併

区が木造住宅密集地域解消へ、木造住宅撤去費用全額負担

 

市が養護施設の子の自立支援へ、官民で食と家探しする組織開設

 

市が高齢者の賃貸入居支援、死亡後整理や連帯保証の業者仲介

 

全国初 市が商業施設で下水再生水を熱・水源利用

 

全国初 県がヤード設置の届け出義務化、自動車盗難防止へ条例

 

生産地の県と大都市が木材・農産品利用で協定、木育・食育連携も

 

府が警戒区域指定調査前に土砂災害の恐れがある4000ヵ所公表

 

ストーカー・DV対策1億円、被害者に通報機貸出しや避難宿泊費

 

 

 

児童家庭——

区と商業施設が協定、敷地内に社会福祉法人が認可保育所設置 16


都市計画——

市が赤瓦の景観守る景観条例、太陽光パネルの屋根設置を抑制 42


交通————

公用車200台にドライブレコーダー搭載、データ分析で事故防止 44


産業経済——

全国初、県がオリーブオイル品質認証マーク、品質や産地で4分類 47


農林水産——

町がし尿の液肥化技術をベトナムに供与、プラント建設含め技術移転 57


雇用————

道が観光バス乗務員確保を支援、希望者を期間雇用して技能習得 61


総務————

市と町が公共施設相互連携協定、し尿処理・火葬も相互利用 87

 

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved