D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2015年08月10日発行

仕様:A4判・100ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 7月上

市が全中学校区に小学校兼務教員配置、一貫校対応へモデルに

 

市が脱ひきこもり支援、専門スタッフ常駐の相談窓口開設へ

 

県が認可外保育利用の差額助成開始、都道府県で初

 

町が文化財保護条例に沖縄戦遺構を明記、陸軍病院壕群を文化財指定

 

全国初、県がJKビジネス全面規制へ条例施行 立入調査可能に

 

漁業無線を被災情報伝達に活用、電波法の例外使用で全国初の訓練

 

市が予防接種健康被害へ医療費助成制度、子宮頸がん以外も対象に

 

小規模集落へ地域ふれあい隊、登録学生派遣し地域活動維持

 

 

 

福祉一般——

県が全年齢対象に独自のひきこもり実態調査、長期高年齢化へ対応 12


高齢者福祉—

市が見守りシステムの実証実験、商店の受信機で徘徊者の位置把握     23


保健衛生——

市が全ての初妊婦を産前訪問、産後訪問と併せ保健師が一貫支援 30


環境————

電気店団体と市がリサイクル義務外品引き取りで協定、廃棄容易に 31


産業経済——

県境越え、2県の繊維企業が連携する新素材開発に補助、全国初 57


観光————

県内宿泊施設が24時間5ヵ国語通訳を利用可能に、メールも翻訳 70


防災————

TVが災害時に自動で防災チャンネルに、安否確認の双方向機能も 78

 

 

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved