D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2017年01月10日発行

仕様:A4判・84ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 12月上

要支援者サービスの市町村への移行で、市が「家政士」活用へ

 

市が早期対応へ専門家で認知症初期集中支援チーム発足、全域展開へ

 

町が貴重な方言「島口」伝承へ条例制定 2月を「シマグチ月間」に

 

都がエネ供給網構築に補助制度、災害時オフィス街自前電源確保に

 

市が野良猫抑制条例、殺処分減少へ公費で去勢・不妊手術 全国初

 

市が高校・大学生の文化活動合宿に補助金、練習公開や交流が条件

 

県が独自の建築基準条例、地震地域係数を国基準より厳しく設定

 

全町避難の町が全国初の震災遺産保全条例、複合災害の教訓を発信

 

 

 

地域づくり——

地域活性化の担い手育成へ、町民の視察・研修・団体結成費に補助 6


児童家庭——

市が1歳6ヵ月以上就学まで対象に、1時間単位の短時間保育開設 18


環境————

市が薬局で水銀体温計回収のモデル事業、店頭に回収ボックス 32


環境————

都道府県・政令市の6割が温暖化適応策、感染症・災害・食料生産で 35


社会教育——

市立図書館が電話で朗読サービス、視覚障害者対面サービスから拡充 36


教育一般——

市が全小学校に外国語指導助手を常駐、外国人講師とネットで会話も 45


防災————

鳥取中部地震、県が半壊住宅の支援拡大、建て替えや購入も対象に 74

 

 

 

 立ち読み 注文する fujisan.gif

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved