D-file

 

自治情報誌 D-file

 
商品画像

2017年2月25日発行

仕様:A4判・134ページ

自治体情報誌 D-file [ディーファイル] 1月号

市が全行政区に子ども食堂開設、公民館利用しNPOや区長会と推進

 

県が利用時間延長の民間学童保育にも人件費など経費補助を拡大

 

全国初 市が閲覧充実させ、貸出しない課題解決型図書館開設

 

無電柱化推進の都が市区町村の負担を全額ゼロに、補助制度創設

 

都ががん患者雇用企業に奨励金、新規採用6ヵ月勤続で40〜60万円

 

町会などの取り組みに区がホットスポット・パトロールマニュアル

 

高校生の自主研修を市が支援、国内外の技能研修参加など補助

 

全国初、市が学生の消防団員に給付型奨学金、卒後定住期待

 

児童家庭——

区がひとり親家庭担当係新設、一元窓口で専門家など支援強化 20

 

環境————

県が国規制対象外の小規模火力発電所を環境アセス条例の対象に 41

 

文化————

府が文化財に指定予備群、個人所有でも防災設備や修復費助成 47

 

教育一般——

町が奨学金を完全給付型に改正、希望者10人に高校2万・大学5万円 50

 

交通————

公共交通利用促進へ、区が個人の行動に合わせた時刻表提供 66

 

防災————

県がすべての緊急輸送路へ電柱の新設を禁止、市町管理分も調整へ 107

 

議会————

市議会がテレビ会議で他都市視察、可能な調査は今後も活用 132

 

 

 立ち読み 注文する Fujisanマガジンサービスで購読する

 
 

 

Copyrightc Imagine Publishing Co.,Ltd. All rights reserved