自治・分権の時代を拓く書籍・雑誌出版

HOME > メディア > だいじぇすと > 【だいじぇすと】村が山岳景観保全へ無電柱化、条例で目標・期間を推進計画に

D-fileだいじぇすと 住宅・都市計画│イマジン出版株式会社

【だいじぇすと】村が山岳景観保全へ無電柱化、条例で目標・期間を推進計画に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【だいじぇすと】村が山岳景観保全へ無電柱化、条例で目標・期間を推進計画に
村が山岳景観保全へ無電柱化、条例で目標・期間を推進計画に村が山岳景観保全へ無電柱化、条例で目標・期間を推進計画に

2018年5月下旬号より

長野県白馬村は無電柱化を村内で推進する条例案を提出した。山岳観光地にふさわしい景観をつくる目的で、本年度中に推進計画を作る。
 
数年前から無電柱化の要望が村内から出ていて、北アルプスを遮る電柱・電線を整理し、山岳リゾートとしての価値を高めたいと検討が進められてきていた。村では「宿泊税」導入による観光振興に向けた新財源の検討も進んでいる。
 
無電柱化をめぐっては、長野県が4月から災害対応として、国・県道のうち「緊急輸送路」については全線で電柱の新設を禁止している。

続きは電子版「自治体情報誌D-file」へ

他の見出しはこちらより


定期購読のお申込みはこちら

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お電話でのお問い合わせはこちら

03-5227-1825